ファッションfashion モードmode

キタキリだから、ファッションまわりをゆるっと語る。

韓国ドラマという沼。

繊研新聞、5月26日付けコラム。

喜多桐スズメの沼からトレンド。2回目は韓国ドラマ沼。

f:id:suzume-kitakiri:20210621194334j:plain韓国ドラマです。ほんと、好きな人めっちゃ多い。私も大好き。

で、冬のソナタヨン様ブームの頃、韓ドラの雑な作りに怒る人々の気持ちもよーっく知っております。雑と言っては失礼なんだけど、リアルを求める人にとっては雑な分類。

 

20年前の韓国ドラマ、バンバン車に轢かれる、都合が悪くなると記憶喪失になる、など突っ込みどころ満載だったんだけど、これ、日本で言うと東海テレビの昼ドラじゃね?ってぐらい、荒唐無稽で面白かった。面白い勝ちじゃん。演技の上手い美男美女が面白いドラマやってんだから、みんな夢中になって当然じゃん。

 

で、現在、そこに国家が総力をあげて才能と金をぶち込んだ結果が出てる。面白くないはずがない。金大中大統領は1998年に自らを「文化大統領」宣言をした。本当だよ。

 

そもそも文化産業政策っていう、芸術・メディアコンテンツを国の基幹産業のひとつにする経済政策はフランスなどヨーロッパが力を入れている。

 

だから、我が国のおそまつな文化事業政策には、涙がこぼれる。

大体、建物を作って終了。はい、コンテンツ入れてって、おいおい、潤うのは建築会社と広告代理店かい。

 

世界で評価されているジャパンアニメ。アニメーションを作るクリエーターのギャラなど何十年もスズメの涙だ。今や、日本のアニメ界、中国の下請けになっている。実働してるクリエーターに払ってやれよ。相応のギャラをよ。

 

けど、日本のアニメ・漫画が好きな海外の若者が日本目指してやってくる。

 

経済的な魅力は皆無だけど、日本に対するあこがれはアニメ・漫画なんだよ。

 

スズメさんは 日本のアニメ・漫画にあこがれて来日した外国人と一緒に漫画を描く活動をしてるよ。それがコマコミ

 

常々言うが、あこがれは金になる。

 

今のうちに頭が良くて経済を回せる人、この国を何とかしてくれ。

私に、その才能は、ない。

 

 

当ブログのイラストコラム及び漫画は繊研新聞社の許可を得て転載しており、第三者が作者と繊研新聞社の許可を得ず、イラスト・漫画を複製・コピーして他の媒体に使用することを固く禁じます。