ファッションfashion モードmode

キタキリだから、ファッションまわりをゆるっと語る。

その128.1996年の年賀状。

その128._f0375002_21410726.jpg

毎年1月になると気づきます。あの人にもこの人にも出し忘れた。

仕方ない、寒中見舞いを送るか、と思っている間に今年も、もう3月!

 

なぜそんなことが起こるのかというと、住所録というデータベースを作っていないから。昨年頂いた年賀状を見ながらハガキを書くので、向こうもこちらも出し忘れているとアウト。

 

喪中の年が入るともうグダグダ。

 

なんかね、もう年賀状やめちゃおうかと毎年思っていて、元旦になって年賀状を頂いて、すっげー嬉しい。ああ、やっぱちゃんと書かなきゃ、って毎年この繰り返しです。

 

そうこう言ってる間に、若い世代は年賀状書かなくなって、年賀状仕舞がトレンド急上昇。

 

そのうち、ハガキの年賀状文化は消滅するのでしょうか?

 

 

 

 

当ブログのイラストコラム及び漫画は繊研新聞社の許可を得て転載しており、第三者が作者と繊研新聞社の許可を得ず、イラスト・漫画を複製・コピーして他の媒体に使用することを固く禁じます。