ファッションfashion モードmode

キタキリだから、ファッションまわりをゆるっと語る。

その57.ジェンティルドンナとゾッキパンスト。

その57._f0375002_18074629.jpg

パンストの話です。自分で描いたくせに久しぶりに読んだら、何の話だ?と思っちゃいました。

「ゾッキ」とはストッキングの編み方です。1980年代のストッキングはノンサポートと言って、伸縮性があまりなく、しょっちゅう電線していました。

 

現在のパンストはほとんどがゾッキ編か交編のどちらかで、伸縮性とサポート力は当時のモノとくらべものになりません。

サポート力に優れたゾッキは発売当初とても良いお値段でした。

 

ジェンティルドンナ」とは、イタリア製のサポート力にすぐれたストッキングで医療用に開発されたものですが、履くと足が細くなると女性誌などで取り上げられ、1988年に大ブームになりました。

その当時のお値段、一足12000円。発売当初のゾッキがいくら高くても、一桁違いますね。

当ブログのイラストコラム及び漫画は繊研新聞社の許可を得て転載しており、第三者が作者と繊研新聞社の許可を得ず、イラスト・漫画を複製・コピーして他の媒体に使用することを固く禁じます。